靴擦れ対策の10のノウハウ

靴擦れの不快感はいやですよね。靴擦れの予防方法と治療についてのノウハウを解説します。
 

2016年05月22日

カットバンがやはり手軽な靴擦れ対策だったのです

ゴルフシューズを新規に買って、すぐにゴルフコンペに参加。

2ラウンドくらいで、「おや、かかとが痛いぞ」と思う状態になった。

「慣れないクツなので、靴擦れをしたな・・・・」

カットバンを貼ると、やはり痛みはなくなった。

靴擦れ対策にはカットバンが手軽でいいよね。
posted by 靴擦れ at 21:07| Comment(0) | 応急処置

2015年07月11日

痛い靴擦れを防ぐこと

頻繁に靴擦れになってしまう人が見受けられますが、よくある要因として2つ挙げられます。



それは自分の足に適合していない靴を利用しているということと、歩き方だと考えられます。



しかしながら、どちらも原因を明確にして、改善していくことができれば、症状が現れるのを防ぐことができるでしょう。



人によっては、足の形になんらかの問題が見られるということもありますが、足の形を変えることは不可能に近いので、適した対策を行うことが重要です。



人によって足の形は違いますが、両足の形に差があるという人は大勢います。



このため、右足だけに注目して靴を買い求めると左足の靴と自分の左足が合わないケースがあります。




靴擦れを防ぐためのアイテムなども店頭で販売されていますので、それらを使いつつ阻止するようにしましょう。


それから、よく足がむくむ人は、むくみが発生しない人と比べて靴擦れが起こりやすいとされています。




毎日のようにむくみに困っているという人は、むくみ対策も意識して取り組んでみてはどうでしょうか。




午後から足のむくみが際立つという人も珍しくありませんが、ひどくなる前にマッサージを実践したり、むくみを抑止する体操を実践することで、症状を緩和させることができます。




靴擦れができてしまっても特に対策をしないでいると、症状がもっとひどくなってしまうことがあります。




改善する前に次の傷ができてしまう場合もあるので、早めに治療に取り組むようにしたほうがいいでしょう。



それから、ひどくなってから発見することがないように、自分の足に問題がないかどうかこまめに確認することが大切です。

タグ:靴擦れ
posted by 靴擦れ at 10:52| Comment(0) | 靴擦れ

2012年12月15日

靴擦れと靴サイズの関係

サイズの小さい靴は靴擦れを発生させやすいので、大きめの靴を使っているという人もいますが、これは正しい考えではありません。




サイズについては、大きぎるものでも小さすぎるものでも靴擦れしてしまうことがあるので、ジャストサイズを選択することが欠かせません。


docter08-2_l.png



必要以上に大きいのがなにゆえによろしくないのかというと、靴の中で過度にゆとりがあるため、足がたくさん動いてしまうからです。



靴が動きやすくなるほど、足と靴で摩擦が生じてしまうので、靴擦れになりやすくなってしまいます。



買い求めた靴が大きかったなら、インソールを取り入れて足と靴をフィットさせるようにしましょう。



この手段なら、気になる靴が自分のサイズより少し大きなものしかなかったという場合でも、対策を施すことが可能です。


自分の足に適さない靴を無理に使うということは血行不良を招き、足以外にも体全体に悪影響をもたらしてしまうので、控えることが大切です。



足の長さのみに注意して靴選びをする人が多いですが、横幅も意識することが大事です。



現物を履いてみないことには自分の足の横幅に適しているかということが判別不可能です。



足の形状やサイズに関してどういったものが好ましいのか判断できないのであれば、ショップの店員に確認しながら自分に最適なものを購入するようにしましょう。


大人以降は足のサイズが違ってくるということはまずないので、少々値が張っても足に合った靴なら長く使い続けることが叶うのではないでしょうか。

posted by 靴擦れ at 12:44| Comment(0) | 日記