靴擦れ対策の10のノウハウ

靴擦れの不快感はいやですよね。靴擦れの予防方法と治療についてのノウハウを解説します。
 

過去ログページ

2012年12月12日

靴擦れにはモイストヒーリングです

靴擦れをなるべく早く、できるだけきれいに治したいと考えているのなら、モイストヒーリングを検討してみてはどうでしょうか。



これは湿潤療法と言われるもので、傷口から出てくる液体を利用して傷口を短期間で治すという方法です。



傷口が治る過程でかさぶたが作られますが、これはかさぶたを引き起こさない治療方法として認知されています。



それは、モイストヒーリングの中では、かさぶたは細胞の増殖を抑制するものだという見方がされているためです。



また、かさぶたが生成され傷の周りが乾燥することによって痛みに繋がることがありますが、モイストヒーリングでは傷口を乾燥させない治療法なので、痛みがあまり伴いません。



靴擦れの主要因は水ぶくれとされていますが、水ぶくれが割れてしまうと、傷口はとてもジュクジュクしてしまうケースがよくあります。


そうした状況でもモイストヒーリングを実践することが可能なので、やってみてはいかがでしょうか。



女性が使うパンプスは靴擦れを招きやすいと指摘されていますが、傷が治癒した後でも、傷跡が際立ってしまい、当分はサンダルやパンプスは使えない状態の人もいますモイストヒーリングは傷口を完全に治せる治療方法として周知されているので、傷口が黒くなったり汚くなるのを防ぎたいと考えている人にも適している治療方法だと言えます。



病院に訪れなくても、モイストヒーリングを自力でできる絆創膏などが売られています。

posted by 靴擦れ at 20:57| Comment(0) | モイストヒーリング

靴擦れ対策と治療

靴擦れの症状が進行してしまうと、足がかなり腫れてしまったり、痛みが酷くなってしまうことがあります。


中でも用心しなければならないのが、傷ついた場所から菌が入ってしまった状態です。




菌が入ると状態がだいぶ悪くなってしまうことも往々にしてあり、高熱を引き起こしたり、最悪の時は足の切断を余儀なくされることもあります。




靴擦れは大したことないと思われる場合が多々ありますが、その危険性に関しても理解しておきましょう。







傷口が少しずきずきするくらいであれば、正しい手当を行うことで自分で回復させることができるでしょう。



しかし、状態が悪化してしまい、足の甲が大きく腫れてしまっているときには、すぐさま専門家に診てもらい治療をしましょう。



単なる靴擦れで医療機関を訪れるなんて必要ないと感じる人も少なくありません。



ですが、何の処置もしなかったことで足の切断を余儀なくされた人もいます。




重症化してから専門家に相談するよりも、大したことないうちに医師に相談したほうがきれいに治癒させることができます。




何日も出歩かずに安静にすることが可能な場合は別ですが、大概の人は学校や仕事の都合で数日間靴を利用せずにいられるということは不可能でしょう。



治る前にまた傷ついてしまい、症状がひどくなるとひどい怪我になってしまう可能性もあります。




一般的には皮膚科を受診しますが、近隣に皮膚科がないという人は内科でも受診が可能なので、早い段階で診察してもらうようにしましょう。

posted by 靴擦れ at 20:46| Comment(0) | 対策方法

2012年12月11日

靴擦れ予防アイテムで痛みを予防だ

靴擦れが心配な人は、痛みが出てから対策を講じるのではなく、前もって靴擦れを防ぐアイテムを使用してはいかがでしょうか。



靴擦れを防ぐためのグッズは、大雑把に分けると自分の足に使用するものと靴に使用する商品があります。



靴を履くたびに対策を実行するのは面倒だという人は、靴に対して使う靴擦れグッズを取り入れるといいでしょう。



利用する人が多いのが靴に貼るパッチやテープですが、絆創膏に近いものと思うと形状を理解しやすいはずです。



摩擦を抑制することを狙って用いるものもあれば靴の中で足が動かないようにするために取り入れられるものもあります。



若干大きい靴を買い求めたときなどは、靴と足が接触しやすくなり、摩擦が起こりやすくなるので、足が動かないようにすべり止めのテープを利用することが可能です。



直接足に付けるグッズは、足の指や裏、かかとに付けるタイプのものが大多数です。



こうしたものの中には靴擦れを防ぐグッズだということが周囲にばれてしまうものもありますが、一部には肌の色と同様であり気づかないものもありますので、知られたくない人は目立たない商品を使用するといいでしょう。



グッズの中には古くなると効果が得られなくなってしまうアイテムもあるので、周期的に交換することが重要です。



また、靴擦れ防止グッズは、自身の足にぴったりの靴を購入したけれど靴擦れが起きてしまったという際にも活用することが可能です。



自分の足に合わない靴を何が何でも履きたいという際に使用しても、しっかりとした効き目を実感できないため気を付ける必要があります。

タグ:アイテム
posted by 靴擦れ at 20:11| Comment(0) | アイテム