靴擦れ対策の10のノウハウ

靴擦れの不快感はいやですよね。靴擦れの予防方法と治療についてのノウハウを解説します。
 

カテゴリー:原因

2012年12月15日

靴擦れの原因をさぐる

靴擦れが生じる要因としてよく知られているのは、自分の足にぴったりでない靴を使用しているということです。



また同様に大きな理由として言われているのが歩き方であり、歩き方が変だと足になじんだ靴を身に着けていても靴擦れを招くことがあるのです。


例えば、右側の足だけ、左側の足だけというように、どっちか片方だけに靴擦れが起こる場合は、歩き方がおかしいのかもしれません。


右足と左足で形状に差があったりサイズが異なる場合もありますが、それ以上に考えられるのが歩き方についてです。



歩き方が変かもしれないと思っているようなら、ヒールの左右の減り具合に違いがないか確認してみましょう。


正常な歩き方ができていない場合、左右の一方のヒールが削り落とされているはずです。



これに関しては体の歪みによる場合も少なくないので、先に体の歪みを改善することから試してみてはいかがでしょうか。



自宅で簡単にできる骨盤矯正法というのもいろいろありますが、自分一人でやるのは不安だというときには整体に行って施術してもらうのもいいでしょう。


整体院はというと、一回行っただけで症状が改善するというものではないですが、定期的に通うようにすれば、高い効果があらわれるでしょう。



それから、日常生活の中で体が歪む要因が隠れていることがあるので、原因を除去することも必要です。



例を挙げると、鞄を同じ方の肩にかけている、腰掛けるときに足を組んでしまう、片足に体重をかけた状態で立つのが癖になっている人は、靴擦れを生じさせないためにも改善する必要があります。

タグ:靴擦れ原因
posted by 靴擦れ at 06:44| Comment(0) | 原因